Suunto APP にようやくアレが(涙

RUN

これまでSuunto APPの機能について色々書いてきましたが、なにか変わったことは無いかと久しぶりにアプリを起動させ、触っていたところ。

おーーーーーっ!

ちょっと感動。
(このアプリに関しては、感動のハードルがかなり低くなっているのでまだ油断はできない)

さっそくmovescount で作成したGPXファイルをスマホに転送

「GPXをインポート」からGPXファイルを選ぶも、、、

 

 

 

だよね(苦笑

読み込もうとしたファイルのサイズは150kbほど。
インポートするファイルがデカすぎたか?
改めて、7kbほどのファイルをmovescount で作成して再チャレンジするも、
やはりNG。

このアプリに対する感動のハードルはかなり低いけど、不具合耐性は恐ろしく強化されてますので、こんなことくらいなんとも思わない。

ちょっと諦めかけたけど、念のためタブレットでも試してみようかと。

すると、見事インポートに成功!
(正直、この時点でかなりテンションが上がった)

スマホで試した150kb ほどのファイルも、新たに作成した7kbほどのファイルも、両方とも読み込める。ファイルサイズというよりは、OSのバージョンとか何かが影響してるのですかね。

ちなみに、タブレットでダイレクトにGPXファイルを開こうとしても、以前はできなかったが今はできるっぽい。

しかし、これでは終わらない。
とりあえずルートは読み込めるけど、登録されているはずのウェイポイントが表示できず。

これがmovescount で作成した ウェイポイントを登録したGPXファイル

青線がルートで、旗のアイコンがウェイポイント。

ちなみに、movescount で作成したルートはココから書き出す。

このファイルをSuuntoAPP で読み込むと

赤線のルートのみ表示される。

ちなみにルート作成機能の一筆書き仕様は相変わらずで、ウェイポイントの追加やルートの編集機能は無し。

もしかしたら、SuuntoAPPでは画面上に表示されていないだけであって、時計にルートを転送するとウェイポイント情報が残っている&使えるのかもしれない。
この辺の機能が搭載されてきたら諸々試したいけど、今そんなことを試そうものなら、また時計の初期化から始まるので、試しません!

参考までに、タブレットの Garmin Connect で上記と同じデータを読み込むとやはりルートは読み込めても、ウェイポイントは読み込めないっぽい。
しかし、 Garmin Connect ではアプリ上でポイントの追加や名称変更ができる。

けど、できるのはココまでな感じ。
ルートの再編集はほぼデキない(と思われる)。
というか、かなり個性的な方法なのでココでは書かない。

SuuntoAPP は、まだまだ実用&移行にはほど遠いけど、少し光明が差した感じ(笑

というわけで、ほんの少しだけスントのやる気を感じて上がったテンションが、また元の位置に着地した話でした。

ガンバレ!スント!

コメント

タイトルとURLをコピーしました