ガーミンの誤操作とデータの結合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のランニングの途中に、誤操作でアクティビティを一度終了してしまった。
これガーミンでたまにやるヤツ。

誤操作というか、ボタンの配列がトラップ的な感じ。
自分は時計を左手首の外側に付ける派。
で、計測中に一時停止 or 停止解除するときに、右手人差し指で「右上のボタン」を押す訳ですが、
そのときの右手親指が極稀に「左下のボタン」に触れて、そのまま押してしまうことがある。

こんな感じに、ベゼルを押さえている親指が「左下のボタン」に触れていて
「右上のボタン」を押すべく人差し指に力を入れた瞬間に、親指が僅かに力み「左下のボタン」を押してしまう。

停止解除の時だと、そのまま「再開」を選択したい場面で、
親指が「左下のボタン」に触れてしまったために一つスクロールされた結果「保存」が選択されてしまい、
流れで押された「右上ボタン」で確定してしまうと。

地味に押し難い、右上ボタン。
それでも何度もコレを繰り返したので最近は慣れたつもりだったが、今日は雨が降っていたこともあり指が僅かに滑った。。。

という感じで、本来1本アクティビティが2つのアクティビティとして分割保存されることになったので、
帰宅後これを結合しようとしたところ、今日はさらに間違える。

 

普段のデータ結合の流れとしては、

まず、いつもどおり時計で同期を開始して、ガーミンコネクトにアクティビティをアップロード

アップロードされた2つアクティビティのfitデータをガーミンコネクトからエクスポート
画面右上の設定ボタンから「オリジナルをエクスポート」を選択すると、fitデータをエクスポートできる

結合は下記のサイトで行う

https://www.fitfiletools.com

ココにアクセスして 「File Combiner」の「Launch」をクリック

画面下にドロップエリアが表示されるので、
ドロップエリアに先ほどエクスポートした2つの「fit」ファイルをドロップして、
「Go」をクリックすると1つの「fit」ファイルに結合される。

結合された「fit」ファイルを手動でガーミンコネクトにアップロード

以上。

なのですが、ガーミンコネクトから2つのアクティビティをエクスポートしたつもりが、
片方のアクティビティしかエクスポートされておらず、
そうとは知らずに、エクスポート済み(と思い込んでいた)の2つのアクティビティを
ガーミンコネクトから削除してしまった。

時計にはログが残っているので、時計で再度同期を試みるも、
一度ガーミンコネクトから消してしまったアクティビティはアップロードされない(涙

 

ならばと、時計から直接データを抜いてみる。

時計にはログが残っているので、まずはPCと時計を接続

エクスプローラーから時計の中身を表示して、
GARMIN > ACTIVITY
の順にクリックすると、fitファイルが入っている。
これが、アクティビティのログファイル。

この中から、結合したいfitファイル(更新日で探す)を抜き出し、
https://www.fitfiletools.com で結合。

結合された「fit」ファイルを、手動でガーミンコネクトにアップロード

データは問題なく結合&アップロードできたワケですが、、、
データの結合ならこの手順の方が楽だということに今更気づいた(汗

という話。

 

 

今日雨の中走ったら、恐ろしく靴が重いので帰宅後計測(笑

もちろん、片側の重さ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
   

コメントを残す

*

CAPTCHA