鍵の森

その他

またまたバイクネタ。

こんどは鍵。

バイクには色々な森やら沼がありまして。
それはアクセサリー類からパーツ類まで、それはもう深くて広い。

鍵の森も、まぁ深い。
選び始めると、ロードバイク用の鍵を探しながら、モーターサイクル用の鍵にたどり着くことなんてざらにある。

ABUS チェーンロック

今までは、Abusのダイヤルタイプのチェーンロック。セキュリティレベルの下から2番目のヤツ。

選んだ理由は、設定されていた番号が自分の好きな番号だったから。

でも、盗まれずに今日まで来たわけで、立派に守ってくれた。
と言うか、私のヘンタイバイクには誰も見向きもしなかったということだろうか。

Abusのチェーンロックは取り回しもラクなのですが、フレームへのアタリがまぁまぁ強い。
何かの拍子に手からすり抜けると、フレームに「カキーンッ」ってなり、軽くキズになる。
まぁ、今までのバイクはアルミでかなり汚れていたので、最近はまったく気にならなくなったが、ニューバイクはフルカーボン。
さすがに「カキーンッ」は避けたい。しかも、シンプルに見た目が新しいので、少しは見向きもされるかもしれない。

というわけで、少しだけセキュリティレベルを上げるべく、鍵を選ぶコトに。

チェーンロックかU字ロックか?

まずは、チェーンロックの強度を増しつつフレームへアタリのソフトなヤツにするか?
U字ロックを追加するかの2択。

ここはあっさりと、「U字ロック」を選択。

理由は「扱い」と「強度」

やはりチェーンロックに強度を求めると、スグに1キロオーバー。持ち運びも悩ましいくらいでかくなる。
タスキかけやら腰巻で走るバイクも良く見かけますが、鍵ってのはまぁ汚れますからね。
自分的にこの運び方はナシ。

U字ロックなら、アンダー1キロでもソコソコ強度を保てるのではないか?
ただ、こちらはコチラで持ち運びについては悩ましい。
地球ロックについても、別途考えなきゃならない。


色々悩んだ結果、一度「U字ロック生活」をやってみて、
合わなければ「チェーンロック生活」に移行しようかなと。

となると、次は「どこの」「どれくらいの」U字ロックを選ぶか。

これまた色々悩んだ結果、これにたどり着いた。

ULAC MAGNUM FORCE  ユーラック マグナムフォース

サイズ感&重さ
フレームへのインパクト
鍵の数

そんなところでコレに落ち着いた。
というのも、U字ロックに決めつつも持ち運び方法についてはまったくのノープラン。
なので、どの様に運んでもフレームに優しそうなヤツにしたというところ。

さて、こいつをどーやって持ち運ぼうか。
今までのチェーンロックからすると、こんなんでもまぁまぁ重いし。

 

使い勝手については、後日気が向いたら書いてみようかなと。
そして、地球ロックについてはどうするかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました