たぶん落ち着いた、腸脛靱帯炎

あれから、色々様子をみながら日々のランニングをこなし、だいぶ膝の調子が戻ってきた。
6月上旬に爆発した膝。
以降、8月上旬くらいまではまともに走れず
6月、7月と両月ともに月間走行距離はいつもの2/3程度。。。
6月以降、靴、インソール、ストレッチ、
ランニングのフォーム&距離&メニュー、
休足スケジュールなどなど
これらを全部見直しつつ、試行錯誤しつつ、休みつつ、、、
やっと8月上旬あたりに、やや違和感こそあるけど
10k前後ならランニング中もランニング後も膝が痛くなくなった。
時期的にも自分的にも、15k以上は怖いし暑いしで、走っても12k前後。
けど7月時点からしたら大きな進捗。
日々のランニングでは、10kで痛みが無ければそれで十分。
いやぁ、、、長かった。
(完治では無いけど)
ホント、ストレスだった。
(が、学ぶことも多かった)
今にして思えば、6月の大会で痛みが出たところで「リタイヤする」余裕と勇気があればもう少し軽症で済んだかと思われるが、
(その6月 大会直後に傷めた足で山歩きに行ったコトも悪化の要因だったかもしれないことは内緒)
もし軽症で済んでいたら、それ以降もシューズとインソール他諸々の見直しなんてしなかっただろうし、、、
“一度リセットする良い機会だった” と、前向きに捕らえてこの“膝痛ネタ”は終わりにしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました