adizero boston boost 5 のインソールを替える

RUN

ついでadizero boston boost 5 のインソールも替えた。
SuperFeet ブラック サイズE
P7210043.jpg
P7210036.jpg
ヒール底面は他のSuperFeetとは形状が異なる。
P7210050.jpg
つま先のクッションは皆無。
P7210044.jpg
P7210047.jpg
P7210048.jpg
使ってみた印象は、、、
ヒールカップの納まり具合とか、安定性うんぬんよりも全体的にシューズが硬くなったことで、
自分的には少し走りやすくなったカナ。
踵の収まりが少し浅くなったから、足が良く動くだけ??
いや、きっとインソールを変えたことによる、プラシーボ効果だな(汗
あと、踵のエナジーブーストのクッション具合を、純正より強く感じる気がする。
あとは、、、良く判らん(苦笑
少なくとも、オレンジ+GT-2000の時の様な劇的な変化は無い。
で、踵の形状で気にはなっていたのだが、使用後にインソールを外すと、、、
DSCN2698_20150826152626000.jpg
写真だと判りにくいが、踵のツメがシューズに喰い込むような感じに凹んでる。
シューズへの影響を考えると、精神衛生上気持ち悪い。
おそらくヒールカップのこの突起が、踵を安定させる効果を産み出しているであろうことは、なんとなく想像できるけど、、、
で、削った(笑い

DSCN2702.jpg
左側が加工後。
もちろん最終的には両側の全ての突起を角マルにしました。
SuperFeetもカーボンタイプは踵丸いし、、、多少削っても効果なしってことは無いだろう。。。きっと。
で、使用した感じ、体感的には何も変わりません。と言うか、判りません。。。
ので、コレで良しとします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました