asics GT-2000 NEW YORK 2 のその後

RUN

久しぶりにランニングの話。
比較的毎日ランニングしているわけですが、基本的には 「asics GT-2000 NEW YORK 2
でランニング。
Garmin先生によるとこの靴ではかれこれ900Km(8ヶ月間)前後走っているらしい。
健康維持的に走っているので使用期間に対しての距離は、、、まぁ、こんなものか。
160212-165233-DSC01848.jpg
160212-165253-DSC01852.jpg
160212-165242-DSC01850.jpg
160212-165238-DSC01849.jpg
思いっきり片減りしておりますが、、、距離のわりには減りがマイルドで、まだまだ使えそう。
(まぁ、ちんたら走ってますから、こんなものか)
正直足にフィットしているとは言い難いけど、なんとか身体的にも靴的にも大きな故障なく走れている。
いや、走れていた。。。
最近右足の甲の内側足首付近が痛い。
原因は察しが付いている。
靴紐の締めすぎ。
まぁ、何故靴紐を締めすぎたのか?
と言うところを探っていくと、原因はもっと違うところになるわけで。
当初よりこの 「asics GT-2000 NEW YORK 2 」を履くとタイムは良くないし疲れるし、そもそも重いし、、、
で、あまり好きな(履きたい)靴ではなかった(笑
導入当初、シューズのフィット感を向上するべくインソールを変えた
で、足首の自由度が増して、走りやすくはなったのだが、、、
元々少し大きめに感じていたシューズが、足に馴染むにつれてさらに緩く(サイズが大きく)感じ始めた。
当初は単純にハーフサイズ下でも良かったか?と言う程度だったが、
今ではノーマルのGT-2000 NEW YORKではなく「Slim」の方が良かったのではないか?
とすら思えるくらい緩い。
で、その緩さを除外するために、日を追うごとに「靴紐を強く締める」ようになっていった。
で、あまりに締め付け、ランニング中に血行不良を感じ、靴紐を締めなおす事も多くなってきた。
そのまま我慢して走りきってしまうことも多々アリ、結果今の有り様。
最近では普段の歩行でも痛いくらいなので、さすがにマズイな。
どげんかせんと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました