inov8 TRAILROC 245 (サイズ選び編)

RUN

Trailroc245Blk.jpg
ミニマス MT20のソールが減ってきていることもあり、次の足鍛える系のシューズを物色中。
そもそもワタクシが使っていたミニマス MT20はオフロード用だったが、
普段は普通のロード、、、つまりアスファルトで履いていた。
最初こそ、足裏にナカナカの衝撃がありましたが、足の運び方が慣れてくれば
アスファルトでも気持ちよく走れた。
オフロードでも、ピークを通過するような本格的な場所では使ってませんが、
緩やかな起伏のクロカンコース的なところでは、本領発揮な感じで、普通のトレランシューズでは感じられない足裏の気持ちよさ&刺激(負荷??)もあり。
次のシューズも同じ系統で、、、と思っていたら、
なんと、同じルックスのMTシリーズがメーカーサイトに見当たらない。
ほとんどが厚底風なルックスに変わってる。。。
オンラインショップを徘徊しても、旧製品はチラホラあるもののサイズが、、、
MT20のルックスが気に入っていただけに、、、残念。
MR10あたりならMT20に近いルックス&ソールパターンで、ちょっとしたクロカンコースもこなせそう?
。。。と思ったが、ターゲットにしているサイズは既に品薄。
というわけで、この機会に少し矛先を変えつつ
「オンロード用」と「オフロード用」の2足体制でいってみるか?
結局、いろいろ徘徊して、、、
足鍛える系のオンロード用 ⇒ new balance MR20
足鍛える系のオフロード用 ⇒ inov8 TRAILROC 245
こんな感じにしてみようかなと。
好みのデザイン&ターゲットのサイズがいい感じのお値段だったし。
で、まずは inov8 TRAILROC 245
今回は店頭で試着した上で(笑)購入。
Terrafly 343を購入したときは、輸入代理店とか無かったはずで、inov8を店頭で探すのが大変だった。
今では、デサントさん扱いなんですね。
おかげで、最近では色々な店舗で手に取ることができます。
inov-8はクッションとドロップで豊富なラインナップを揃えてる。
シューズのデザインも好みなモノが多く、迷うところ。
今回シューズ選びにあたっては、足を鍛えるためのシューズということもあり、
ミニマスMT20同様ソールのクッションはほとんど不要。グリップ重視。
鈍感なワタクシには1~2mmのドロップの差なんかは判らないので、あとは気に入ったデザインで選ぼうかなと。
P3200004.jpg
というわけで、TRAILROC 245。
。。。の旧製品。
たぶん1年前のヤツかな?
おそらく、現行品とは色違いのみ??
デザイン的には、さらに前のライムとかブルーのモデルが好きなんですけどね。
Terrafly 343 同様、27cm(UK9/US10)
シューズの足幅(ワイズ)だと2E(EE)かな?
余談ですが、ワタクシ自己計測で4Eだと思っていた足幅でしたが
先日計測したところ「3E」であることが判明。
足長だと26~26.5cmあたりジャストフィットらしい。
Terraflyの時は、試着も叶わずかなりテキトーにサイズを選択してポチッた。
結果運よく27cmでジャストフィットしたワケなんですが、
TRAILROC 245を選ぶにあたっては、2Eだとワイズが少し狭い可能性もある
&ジャストフィット+0.5~1cmくらいで履きたい
ってことから27.5cm辺りから試着してみたが、、、
27.5cmだと、足幅的には選びたいけど、つま先のあまり具合がかなり気になる⇒かなり余る。
26.5cmは、足長的にもつま先の程よい余り具合からも選びたいサイズだったけど、足幅では自分的に無し。
結局27cmに落ち着いた。足幅で選択。それでもつま先は余裕たっぷり。。。
P3200009.jpg
inov8の足型、日本人にはどうなんでしょーね。。。
とは言え、お散歩ランナーにとってはシューズのデザインでテンションを上げるってところは非常に重要なポイントでして(笑
カッコイイから履いちゃいますよ ⇒ inov8
デサント(笑
P3200007.jpg
ココにもデサント(笑
P3200008.jpg
このアピール、要る?
なんだろう、このモヤモヤした感じ(笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました