NIKE ZOOM FLY SP

RUN

 

本番をNIKE ZOOM FLYで走ることを想定しつつ、
MIZUNO Wave Creation 17を中心に色々なシューズを交えながら走ってきたのだが、
はやり、NIKE ZOOM FLYじゃないと刺激されない箇所があるなと、改めて感じるコトもあり。

普通のNIKE ZOOM FLYとフライニットの中間モデル?の様なモノがあるコトを知り、
それならばと、結局練習用のNIKE ZOOM FLYと、本番用のNIKE ZOOM FLYを
別々に用意することに落ち着いた。

まず、普通のNIKE ZOOM FLY。
耐久性があると言われているようですが、それはあくまで4%とかフライニットと比較しての話なのかなと。
NIKE ZOOM FLYで100kちょっと走った今現在、ソールは大分柔らかくなっており、
当初とは何か別の靴の様な感じ(はきっと、履きなれたコトによる鮮度が薄れたことやら、履くにあたり必要な箇所が鍛えられてきたとか、ソール外観のシワの多さ&深さによる印象だったりとか、諸々あるかと。)。

特に左右方向への柔らかさを感じる様な、、、
前後方向は、プレートの効果で依然として堅め。転がり感も依然として有る。

で、NIKE ZOOM FLY SP
サイズをハーフサイズUPして購入。
アッパーの伸縮性の違いなのか、ハーフサイズUPが丁度良さそうなフィット感だった。

ちょっと自分メモ用に、今の最近の足の感じを。

で、この足が履くと、、、

こんな感じ。

ちなみに普通のNIKE ZOOM FLY の26.5cm

画像だと伝わらないヤツなんですけど、アッパーの違いからか、フィット感が大分異なる。
普通のNIKE ZOOM FLYは26.5cmで、アッパーに少し余裕が出る。
けど、NIKE ZOOM FLY SPは27cmで、なかなかのフィット感。
生地的に履き込んでもさほど「伸びる気配」を感じないけど、どうだろうか。

店頭で触ると、足当たりもハードそうで、あまり履き心地が良く無さそうなアッパーなのだが、これが伸びるナイロン生地でなんとも言えない履き心地。
好みは判れると思われるけど、走った感じは意外にフツー。
この手の生地によくある「生地折れ」による擦れも自分の場合はまったく無かった。

通気性については、正直判らない。
今時期はむしろ足先が寒いくらいだし。
ただ、期待はできないかなと思われる。

紐は、極々僅かに進化したかな。

普通のNIKE ZOOM FLYの紐がとにかくダメで、理由は伸縮性の無さと材質。
ツルツル滑るナイロンで伸縮性が無いので、とにかく緩む解ける。

NIKE ZOOM FLY Spの紐は、特殊なアッパー生地やらレースホールとの相性かとは思うけど、紐が少し薄くなって極僅かに伸縮性が増した、比較的普通の靴紐。
この極僅かな伸縮性と結んでしっかりと潰れる平紐ってだけで、緩み難くなる。

アッパー生地同様に大きく異なるのが、ヒールカップ。

ズームストリークほどではないけど、かなり柔らかい。
そして、これが一番走りに影響するのではないかと考えている。

まだトータルで30kほどしか走っていないので、“今のところ平気”なのですが、正直不安な点ではある。ワタシの貧脚ではレース後半の疲労の溜まった足では、この柔らかいヒールカップと厚底で左右へのグラつきがどう影響するのか、、、心配。

インソールは、差がある様なほとんど無いような。

 

品名こそ「SP」しか違わないけど、ほぼ「別の靴」。

そんな印象。

で、走った感じは、、、やはり好きだわコレ。

まぁ走ってしまえば、NIKE ZOOM FLY。そんな感じ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました