SUUNTO 9とGARMIN 5sで心拍を計るときに思うこと

RUN

とある日の心拍の計測結果。

一番上は、Garmin 5s の結果をGarmin Connectで表示。
二番目は、Suunto 9のデータをGarmin Connectで読み込んで表示。
同じアプリで比べた方が良いかと思いましたが、Suuntoの方は計測値に幅がありすぎで同じ縮尺での比較ができなかった(笑
三段目は、Suunto 9のデータをMovescountで表示。

いつも思うのは、
体感では心拍がかなり上がっている感があるけどGarminの計測結果はまぁまぁ低め?
逆にSuuntoは 常に高め?
どちらが本当の心拍に近いのかは不明。

もっとも、自分は時計の締め付けが嫌いでかなり緩めに巻いているので、
そもそも手首での心拍計測にバラつきがあることに加え、装着方法的にもバラつきが出やすいと思われる。

ので、心拍については参考程度にしか見ていない。

でも、平均してSuuntoは高め、Garminは低め。
この傾向は変わらない。

何も考えずに、普段どおり緩めに時計を巻いて計ると、平均値で10bpmくらいは数値が違う。

下記は別の日。

時計をちょっときつめに巻いて計ってみた結果を、強引に縮尺を合わせて重ねてみた。
もっとスマートなやり方やサイトがあるとは思いますけど。

いつものSuunto 9の計測値よりも比較的落ち着いた計測結果。
(スタート直後の跳ね上げ感はいつも通りですが)

やはりキツめに巻いた方が良さそうな感じ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました