Suunto 9のソフトウェアが久しぶりにアップデートしたってよ-Ver 2.9.42-(その1)

RUN

表題の通りなんですが、相変わらずのスントからの「情報量の少なさ」。

ナニがどう変わったのか、良く判りません。誰か教えてください。(苦笑)
ただ、Webサイトのアップデート情報の最終行に気になる一文がある。

「GPS追跡精度を改善」??

というわけで、軽く試してみた。ついでに GARMIN 5sとも比較してみようかなと。
って、今更 5Sと比較してもなんですけど、まだ現役なもんで(汗;

まずは Suunto 9 で比較。上がアップデート前で下がアップデート後。

画面左は周回コースのランニングで、この手の「同じところを何度も通過」するタイプのログは、
相変わらず苦手ですね。おそらくこれはどのGPSデバイスでも苦手とするところなのか?
画面右が、行って来いで通過したところ。

なるほど。確かにアップデート後の方は軌跡がキレイに見えるし、実際に歩道の通過した側に軌跡が載っている。

本当に追跡精度が向上したかどうか?
信じるか信じないかは、アナタ次第です。

ちなみに、ガーミンでは??

この日に限って、ログが飛ぶとか。。。

後日暇だったら、改めて比較してみるかな。
と言うか、「ForeAthlete 945」あたりと誰か比較してくれないかな(笑

Suunto APPがいつまでたってもダメ過ぎて、使う気にならない。
(アプリのバージョンアップも進んでいるようですけどね)
この分だとSuunto APPが「使えるレベル=Sunnto 9をフル活用できるレベル」になるころにはSuunto 9を使う意味が無いくらい、ガーミンが進化していそうだし。
実際スントに優位性があった(と思われる)バッテリーについても、ガーミンの最新モデルあたりで追い越された感も感じるし。

この際、乗り換える、と言うかガーミン一本に絞ろうかなと思う今日この頃。

Suunto 9のコト書くと、最終的には愚痴になるいつものパターン(涙

コメント

タイトルとURLをコピーしました