オトナノ工作 その2~ 14-15 MSR LIGHTNING ASCENTにアキュブレードをつけてみる

SNOW

昨今のBCブームでとうとうこいつが復活
EVO ACCUBLADE
足回りをアキュブレード(アキュブレイド)に替えるのなら
はやりスノーシューもしくはスプリットのビンディング関係も替えたいところ。
つーか、替えないとステップインの魅力半減。
で、EVO ACCUBLADEがかなり欲しい感じだったのだが、、、
ここは自作で(笑
先人達の記録も豊富にあるし。
運よくパーツも手に入ったし。
夏の終わりくらいからオークション的なモノを物色しつつ部材を揃え、、、
大体パーツが揃ったところで、最後の最後“輪”の部分で軽く迷った。
EVOか、REVOか、LIGHTNING
どれに付けるのか。
EVOに付けるパターンは過去の先人による情報も豊富。
ただ、今シーズンはヒールリフターなし!
その辺はREVOに吸収されたっぽい。
まぁ、型落ちのヒールリフター付がまだ安く手に入るので特に問題はないけど。。。。
そもそも、だったら「EVO ACCUBLADE」を買えば良い。となる。
パーツ代やら自作工数を考えたら、安くは無いけどトントンな買い物。
(↑やっぱし高いな。そもそものMSRのスノーシューの値段が高いわ。
フレーム2万。ビン2万。そんなもんで十分じゃないですか? けど売値はプラス1.5万)
なにより純正品のスマートさが手に入る。
おそらくリセール時もイイ値が付きそう。
(けど高いな。)
けど、、、(だから)やはり自作方向で。
REVOは、LIGHTNINGとEVOのイイとこ?取り。
ただ、、、アキュブレードとの相性に疑問符。
特に、ビンディングのヒール部分の衝撃に耐えられるか???
ビンディングのヒールが乗るアタリのスチールのフレームとプラパーツの連結部分がとっても不安。
消去法、つーかはじめから決めてました。
LIGHTNINGに付けたい。
歩行感や取り扱い。重量やスチールフレームの感じは既に使っているので把握済みだし、
何気にアキュブレードとの相性はこいつが一番良いのでは?と常々思っていた。
ビンディングのヒール部分が丁度スチールフレーム上に乗っかるっぽいし、安定感ありそう。
で、古いEVOのブレード(アイゼン部分)とシマノ時代のビンディングを
スノーシュー用に加工済みの中古をオークションで入手して、
今シーズンモノのLIGHTNING ASCENTをゲット。
ブレードのサイズの関係でメンズの22インチ。
(ホントはレディースが良かった)
つーか、運よくほぼ加工済みのビンディングが入手できたのがデカイ!
だいぶ手間が省けた。つーか、コレを手ごろなお値段で入手できたからスイッチ入った。
ただ、ブレードにあわせて多少ビンディングの穴を拡張したり、追加したり。
フレームも少しだけ不要部分をカットしたり、、、
ネジ止めやらリベットなどなどを行い、、、、
PC170001.jpg
PC170002.jpg
PC170003.jpg
はい!紐の色は突っ込まなーい!
かっ、、仮止めですから(汗
黒かグレーの細引きゲットしなきゃ。。。
ちなみに、、
フレーム重量=522g/片側
(テキトー計量なので概算値と思ってください)
PC120019.jpg
ストラップビンディング重量=241g/片側
(テキトー計量なので概算値と思ってください)
PC120020.jpg
交換した旧EVOブレード&シマノアキュビン重量=409g/片側
でも、後にフレームを一部カットしまして、約380g位までダイエット済み。
PC120021.jpg
で結果的に、、、
PC170004.jpg
ちなみにMSR純正 EVO ACCUBLADEの重量が925g/片側
その差 30g
肉抜きするかな。。。
いや、健闘した方だと思いたい(汗
30g(片側)重いけど、、、こっちはギザギザが沢山付いてんだゼ。。。(涙目
EVOだと滑るあんなとこやこんなところだって、LIGHTNINGなら、、、LIGHTNINGならきっと、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました