オトナノ工作 その4~BurotnのICSボードにアキュブレードをつけてみる2

SNOW

その1はコチラ
なかば強引に加工したBurotnのICSボード+アキュブレードですが、前回の加工~テスト走行後に
「後日、ラバーを5mmから3mmに変更。取り付けた感じでは、ブレなく付いてるっぽい。
あとは現地でどうか。3mmで問題なければラバー材質よりもPET系の板も良さげだけど。。。」
こんな印象を受け、、、
結局、3mmのPET樹脂板+1mmのラバーと言う組み合わせに変更してみた。
DSCF6361.jpg
DSCF6362.jpg
5mmゴム板だと、装着直後の使用では何の問題も無かったのだが、重さが微妙だったりして3mmに変更したものの、ラバーの劣化による影響が少し不安だったり。。。
もう少し硬く軽量な材質が良いカナと思い、結局PET材の板(3mm)とゴム板(1mm)の組み合わせにたどり着いた。
合計4mm。
5mmゴム板からはかなり軽量になったことと、3mmゴム板よりも硬度&強度が増したことによる精神的安心が大きい(笑
滑りの影響は、5mmラバーだろうと3mmラバーだろうと今回の組み合わせだろうと、なんら変わり無し。
PET材の板は比較的柔軟な素材なので耐久性についてもそこそこ期待したいところ。
所詮ネット上の私的なメモですから、、、信じるか信じないかは貴方次第です。
ここに書かれていることをマネするにあたっては、全て自己責任でお願いします。
# それにしても、アキュブレードの楽なこと。。。快適すぎる。
追記
こんな方法もあるよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました