テフロン加工

yama

DSCN0487.jpg

メスティンをテフロン加工してみた。
いやー、快適!
もっと早くやればよかった。
テフロンとかフッ素加工とか色々微細な違い?があるようですが、
今回はテフロン加工にしました。
まぁ、、、丁寧に使用していてもいずれ劣化する加工であることは承知してますが、モノは試し。
今回はメスティンの他、スノーピークのトレックコンボもテフロン加工してもらいました。

メスティンの加工後(アルミ無垢)

  • 全体的に柔らかくなった。
  • 外装の表面がマットな感じなった。

トレックコンボの加工後(アルミアルマイト加工)

  • 全体的に歪みや凹凸の発生
  • 外装の表面がマットゴールドになった(笑

DSCN0488.jpg

加工後の変化については、いずれも許容範囲ですが注意も必要かと。
コッヘルを入れ子で収納する場合、いままでキッチリ収まっていたものが
微妙な形状の変化により、入れ子で収まらなくなる場合がありそうです。
ほぼ新品状態の品物を加工依頼しましたが、かなり使い込んだ感じになって戻ってきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました