久しぶりの体力測定 – 鳳凰三山 ドンドコ沢 周回 日帰り –

yama

ho-o-003.jpg
久しぶりに、体力測定的な感じの山歩きを。
こんな感じの山歩きは、2014年の甲斐駒以来?
南アルプス周辺に行く度、
ちょこっと見えるオベリスクを見る度、
いつかチャレンジしようと思っていた、「鳳凰三山の日帰り」
ようやく、、と言うか、スケジュールとお天気がピタリ合いそうだったので、
ほぼ勢いのまま、パッキングも早々に、(懐かしい)La Sportiva Crossliteを引っ張り出し。
2時間だけ寝て出発。
ヤマレコさんによると、
鳳凰三山 ドンドコ沢からの周回は、
---------------—
青木鉱泉

ドンドコ沢

地蔵岳:2,764m

観音岳:2,841m (最高峰)

薬師岳:2,780m

中道

青木鉱泉
で巡ると、、、

合計距離: 15.5km
最高点の標高: 2844m
最低点の標高: 1076m
累積標高(上り): 3409m
累積標高(下り): 3408m
---------------—
コースタイムでは、11~12時間程度の様で、
これに、
休憩?
滝を見つつ?
オベリスクとの戯れ?
の時間がプラスされる。
結果的には、行って良かった。
無事&元気なうちに戻れて良かった。
ho-o-001.jpg
天気の良いうちに地蔵岳に到着でき、甲斐駒?も拝めたし。
ho-o-004.jpg
北岳?もギリ見れたし。
オベリスク登頂をひそかに狙っていたが、、、
直下までで諦めた。。。。ありゃ無理だ。
うわさのロープ云々以前に、足をかけられる気がしない。
青木鉱泉~薬師までは想像を遥かに上回る風景で、
滝滝滝からの小屋。
で視界が開けて、はいオベリスク。
で、花崗岩?の楽しい尾根歩き。
こんなに楽しい登りは久しぶりだった。
下山の中道が恐ろしくつまらなかったことは内緒
ドンドコ沢⇔中道
どっちから回るかは、単に好みかとは思うけど、
傾斜的にはほぼ同じに感じた。
今回はドンドコ沢→中道としたけど、
登りに中道を使って&頑張って、
残りの時間をゆっくり三山めぐりと滝めぐりに使うのも、、、、
アリかナシかは、貴方次第です。
以下自分メモ。
時間:8時間ジャスト
食料:おにぎり2つ、パン、アメ少々、水 1L
青木鉱泉までは絶対に新道を使え!俺!
中道の入口に停めるのもアリかもよ??
ho-o-002.jpg

コメント

タイトルとURLをコピーしました