山時計

suunto vectorに安い電池を入れて使ってたんですが、、、
ただでさえ電池の消耗が激しいこの時計にあって、最近使い物にならないくらい電池を消耗する。
気のせいかもしれないけど、、、お山に持っていくと、スグ電池残量のマークが出て、気がつくと時刻がリセットされてる。
それでも時計を合わせればその日1日は持っていたのだが、下山後新しい(といっても買い置き電池だからそれなりに古い)電池に交換して、一月も経たない間にまたお山に持っていくと、、、また電池マーク。
酷いときは時刻あわせ中にリセットされるし。
バックアップ用に初期のプロトレックも持参しているのですが、やはりソーラー電池はイイ!
(見た目が好きじゃないので腕には着けませんが、、、)
suunto vector
…愛着はあるんですけどね。。。
で気になる時計と手持ちの時計を比べてみたくなった。
※以下の仕様は自分調べなので、詳細は各メーカーの仕様ページを参照してください。

Suunto Vector Suunto Core Regular プロスペックス アルピニスト(SBEB 001) プロトレック(PRW-S3000-1JF)
  ss020872000-suunto-vector-gray-lime-apac-frontview.png Suunto-Core-All-Black-504.png SBEB001.jpg PRW-S3000-1JF.png
サイズ 50×57×16.5mm 50×50×15mm 52×44.8×12.7mm 56×47×12.3mm
重量 54g 64g 52g 64g
風防 プラスチック ミネラルグラス ハードレックス 無反射コーティングサファイアガラス
バッテリータイプ CR2430 CR2032 ソーラー タフソーラー(ソーラー充電システム)
バッテリー寿命 約12 ヶ月 約12 ヶ月  約5ヶ月 約7ヵ月
パワーセーブ × × 約18ヶ月間 約23ヶ月間
バックライト EL ライト EL ライト EL ライト LEDバックライト
耐水/防水 30 m (ISO 6425 準拠)/3気圧 30 m (ISO 6425 準拠)/3気圧 日常生活用強化防水(10気圧) 10気圧防水
作動温度範囲  -20℃~+60℃ -20℃~+60℃ -10~+60℃ -10~+60℃
アラーム デイリーアラーム×3 デイリーアラーム×1 デイリーアラーム×3 時刻アラーム5本(1本のみスヌーズ機能付き)
電波受信機能 × × × 自動受信(最大6回/日)
ストップウォッチ ○(最大約23時間59分) ○(最大約23時間59分) ○(最大約9時間59分) ○(最大約999時間59分)
コンパス
高度計
高度計 分解能 5 m 1 m 1 m 1 m
高度計 範囲 -500~9000 m -500~9000 m -699~9164m -700~10,000m
気圧計
気圧測範囲 300-1100 mbar 300-1100 mbar 300~1100hPa 260~1,100hPa
気圧傾向表示 4 日間の天候記録
(最新の6時間は1時間間隔
6時間以前は6時間間隔)
7日間の天候記録 過去20時間
(1時間間隔)
過去42時間分
(2時間間隔)
温度/気温計
温度表示範囲 -20℃~+60℃ -20℃~+60℃ -10~60℃ -10~60℃

機能はプロトレック。
デザインならスント。
アルピニストのコンパクトさにも惹かれる。。。
追々追記してみる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました