ようやく NIKE ZOOM FLY

RUN

# 何ヶ月放置したことか。

久しぶりの投稿はコレ

NIKE ZOOM FLY
26.5cm

ナイキ ズームフライ
880848-009
ベアリーグレー/オイルグレー/ホットパンチ/ホワイト

遅まきながら、新戦力(コイツの前に、一人いるけど)を投入。

正直、自分の走力では完全にオーバースペックな一足ですが、
この極端な靴の個性が自分の脚に何か新しい刺激を入れてくれたら、
良い効果が出ると良いなと、淡い期待を胸に。
(故障を招く危険もあるといえばあるけど)

店頭で触れるたびに、あまりの異色感になかなか踏み切れなかったが、
使っているヒトもかなり増えた様で、色々情報を見ることが多く
ようやく試してみようかなと。

というより、デザインが好みだったということが大きいけど。

ということで、また部屋履きレベル。
サイズ選びがなかなか難しく、27cmとなかり迷った。
横幅は26.5cmでジャストなのだが、僅かに親指の爪がアッパーに当たる。
当たること自体は、履きなれてくれば問題無さそうなのだが
心配なのは「穴が開くのでは?」ということ。
実際この部分に穴が開いている人もチラホラいるみたいだし。

もしシューズの硬さを緩和するために厚手のソックスを履くようになるのなら
27cmを選びたいけど、、、
最終的に 26.5cmにした。

で、降ろす前の記録として
いくつか画像を上げておこうかなと。

手持ちの中で雰囲気の似ていた「HOKA ONE ONE CLIFTON (27cm) 」と比較しつつ


オーバースペック感がハンパない。


重いと評するヒトもいるけど、手持ちの靴の中では
重くは無い。

ちなみに、HOKA ONE ONE CLIFTON (27cm) は

HOKA ONE ONE CLIFTON (27cm)とは内寸 0.5cmしか変わらないのですが、
HOKA ONE ONE CLIFTONの方が外観含め、全てにおいてデカイ。
そのため、HOKA ONE ONE CLIFTON の244gは軽く感じる(笑



クリフトンを履くと1段高い世界になるが、
ズームフライは2段高い世界にいる感じ。
クリフトンも当初はかなり高い世界に感じたけど、遥かに上回るソールの厚み。

外から見ると、クリフトンの方がソールが厚く見えるけど
ソールの1/4程度はアッパーを巻き上げる様になっているので
足入れした後の踵の位置は少し下になる。
なので、見た目以上に足は安定するのかな。

ズームフライは、ほぼ見た目どおり?(笑
そう思えるくらいヒールソールが厚い。

クッションは正直比較にならない(くらい違う)
クリフトンは柔らかく深く沈む。履き込んだこともあり、反発力はさほどでも無い。
ズームフライは全方位に反発力を感じる。どこから踏んでも同じような跳ね返り感。
JAPAN BOOSTは斜めに踏む凄く柔らかさを感じるけど真っ直ぐ踏むとソコソコの反発感を感じる。
JAPAN BOOSTよりも僅かに硬い。そんな感じか?今のところは。

インソール。
青いのはHOKA ONE ONE CLIFTON 。
HOKA ONE ONE CLIFTON はヒールカップがしっかりしているので、27cmということ以上に大きい。ZOOM Flyは26.5cm




判っちゃいたけど、硬い。

クリフトンも履きなれて、購入時よりは曲がるようになったけど。
自分的にはシャンクが硬めの印象。
ズームフライは同じチカラで押してもこんな感じ。
ほぼ曲がらない。

転がる感じは、ズームフライの方が強い。
HOKA ONE ONE CLIFTON はソールがやや沈むこともあり
グニュッっと転がるけど、ズームフライは「カクン」と転がる。
クリフトンは転がった後に、シャンクの曲がりを少し感じるけど
ズームフライはほとんど曲がっている感じが無い。

クリフトンは最初から特に心配なく履けたけど、
ズームフライは正直怖い。
硬くて、高くて、転がる。
怖い。
どうなることやら。

オマケ。
My JAPAN BOOST

インソールを変えているので純正よりも僅かに重いけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました