Asics GELFEATHER Glide 4 Slim

RUN

これまた今更感のある靴。

Asics GELFEATHER Glide 4 Slim

去年購入後、スグ書けば良かったのだが。

というのも、一昨年前くらいまで酷使していた「GT-2000 NEW YORK Slim」が、お役ゴメンになったタイミングで入れ替えるつもりで購入しておいたのだが、その後いろいろ寄り道したこともあり、購入後数ヶ月放置することに。
で、昨年末ころにようやく使い始めた靴。

GT-2000 NEW YORK の “ 次”で悩む
騙し騙し使ってきた、GT-2000 NEW YORK 丁度2年を経過しようかというタイミング。 この靴だけで走行距離、1600km。 他の靴ともローテーションで履きましたが、ファーストチョイスはいつもこの靴。 よく走...

まずサイズ。

サイズは、26.5cm で、スリム。

GT-2000 NEW YORK Slimよりも「カチっ」とした履き心地なので、GELFEATHER Glideの方がフィット感がある。
自分としては、過去最小の着用感。

ちなみに、ワタシの足はコレ。

この辺は好みになるのかと思いますが、この足で5本指の薄手のソックスを履いて
自分的にはこれ以上小さいサイズは無理ってくらいピッタリ。

もちろん余白が無い訳ではない。
爪が当たって死ぬってことも無い。

ただ、ノーマルのGELFEATHER Glide を試着すると、試着段階ではとても快適なのだが、
今までの経験から「試着段階で快適な靴は、履きこなれてくると緩く感じる」ことが多々あり、
今回もそんな気配がしたので、チャレンジの意味で 26.5cm のスリムにしたと。



履いた感じはというと、まだ80k ほどしか使っていないけど、サイズは問題ない。
むしろ、このフィット感が今後の基準になりそう。



ソールは減りが早そうな感じがするけど、どうなんだろうか。

重さは、実際の重量以上に軽さを感じる。

というか、もともと鈍感なもんで、手持ちの靴たちに比較してフィット感が増したせいで「軽く」感じる。ちなみにインソールだけだと、こんな感じ。

 

 

走った感じでは、GT-2000 NEW YORK よりはだいぶ硬い感じ。

当初、GT-2000 NEW YORK からのステップアップに丁度良いかな?と考えていたのだが、GT-2000 NEW YORK がサポート感満載の靴なので、だいぶ性格が違う靴に感じた。

GT-2000 NEW YORKが全方向に衝撃を吸収してくれる感じがあるので、表現が難しいですが、GELFEATHER Glideも「足を保護してくれる感じ」はしっかりと感じる。
この感じは、最近コレを履くことが多いことが影響しているかも。

NIKE ZOOM STREAK LT 3
ズーム ストリーク LT 3 コレを入手したのは半年以上も前。 昨冬の終わり頃。 まぁ、今頃記事にすることでも無いのですが、書くことも無いので(汗 NIKE ZOOM STREAK LT 3 スピード練習用...

それでもGT-2000 NEW YORKと比較して、フィット感がかなり良くなったので、足首から下が良く動く感じ。
軽やかに走りやすい。とても快適に走れる。
ソールの形状&材質のせいか?あまり音を出さずに走れる(笑)
歩数を稼ぐ靴。そんな印象。

それ以外にも、GT-2000 NEW YORK からスグにGELFEATHER Glideを履けば、もっともっと感動があったと思う。

そう。
今となっては、Zoom Fly を知ってしまった足には、GELFEATHER Glide ですら「物足りなさ」を感じているのも正直なところ。

しかも、とてもフラットな印象のGELFEATHER Glideに対して、傾斜感の強い Zoom Fly。
靴に合った走り方もかなり違う?

もっとも健康維持的に走っている自分の様な素人には、足の色々な箇所に刺激を入れる意味では、日々のローテーションとしては悪くない組み合わせかも。

もちろん、故障しない範囲でうまく回さないと(汗

コメント

タイトルとURLをコピーしました