miCoachとNIKE+

RUN

今年に入ってからのランニングは、「miCoach」と「NIKE+」の2台体制でやってます。
NIKE+はもちろん「Nike+ Sportwatch GPS」で。
「Nike+ Sportwatch GPS」を使い始めた&現在も使っている経緯は過去の記事の通り。
色々思うところはありますが、今のところ他の器機を物色する気すら起きないくらい、使えるヤツだということも判った。
あっ、これは「快適に使えている」と言う意味ではなく、「癖」を理解しつつ使えていると言う意味。
所詮「電子機器」に何が癖だよ、、、って思うところもありますが、完全に曲者。
正規に国内販売されない理由が判らないでもない。
一方の、「miCoach」。
これを使い始めたのは、目標と履歴の管理。
数年前に走り始めた時は、「NIKE+」だけ。しかもiPodのみ。管理ページでも、一応目標とか履歴管理はそれなりにできたけど、、、、色々な面で使い勝手が悪かった。
当たり前だけど、ランニング中のペース管理は自己責任なわけで、、、自分に甘い僕は、走っていても甘えが出る(笑)
結果、目標管理がかなり緩い。
で、「ARES Gps」も使ってみる。
色々使える部分もあるのだが、、、不満もいくつかあった。
でも、ランニング中のペース管理は、ペース表示や心拍数の確認などでだいぶやりやすくなった。
けど、ランニング中のペース管理は自己責任→あたりまえ。
管理ソフトも、目標に向けたスケジュール管理と言う面では、、、何か、もう一工夫欲しい感じ。
で、「miCoach」の存在を知った。
『これだ。。。』オイラに必要なのは、これだ。と思った。
で、結局こんな組み合わせで走ることに。
DSCF0600_20120509113718.jpg
で、しばらく使ってみて。。。
色々思うところはありますが、現時点で求められる事は実装できた感じ。
とりあえず、自分に甘いランニングスタイルは変わりましたよ。
最大のポイントは、「ランニング中にペース管理してくれる」こと。
管理の軸になるのが、「時間」と「心拍数」(またはスピード)。
普通に使う場合においては、大半の人が「心拍数」で管理されることになるのかなと。
で、この心拍数でのペース管理。「ARES Gps」や「Nike+ Sportwatch GPS」でも時計に表示されるんですけど、、、
なんか、走りながら見るのって、微妙にムズイ。見る行為自体もムズイですが、見るタイミングもムズイ。
時計表示だけで管理する場合、「見る」→「認識する」→「目標とするラインまでスピードを調整する」→「調整されているか再度見る」みたいな感じ。
シロートにはムズイ!
しかも、「これ以上無理!」というラインを体感している状況では、あまり時計見たくない(笑
その点「miCoach」を一度使っちゃうと、、、良いです。
なんか、「誰かにやらされてる感じ」が良いです(苦笑
まぁ、自発的にランニングしているとは言え、負荷の掛かる部分では第三者から背中を押して(蹴って)欲しいところもある訳です。
そんなタイミングで、「イエローゾーンにスピードアップします」って感じで(二十台後半~三十代と思われる女性の声で)言われるわけです。
でもって、この「心拍数」で管理されたランニング(トレーニング)。
やりはじめて、そろそろ半年になろうかというところですが、、、
効果が判る&実感できる。。。
今までダラダラ走っていた日々はなんだったのか?と思うくらい、効果を実感できる。
その一方で、不満もあったりする。(→次の機会に)
結局、「Nike+ Sportwatch GPS」と「miCoach」の併用。
理想は、、、、
・miCoachみたいな、心拍数によるペース管理がリアルタイムでできる。
・miCoachみたいな、目標設定&スケジュール&プログラム管理ができる。
・Nike+ みたいな履歴管理ができる。
・Nike+ Sportwatch GPS と同レベルの精度を持った「GPS チップ」を搭載している。
・GPSのロストに備え、フットポッドセンサーも使用できる。
・ハートレートセンサーがant+に対応している
・iTunesで管理できる音楽を聴ける(→要するにiPod機能)
・これらの機能が「腕時計」「フットポッドセンサー」「ハートレートセンサー」「イヤフォン」に搭載されている。
・もちろん防水。
こんな感じ。
一番近い位置にあるのは、NIKEに思えるんですけど、、、、
「garmin」とか、「iPod」と一緒に使うことでこれらの条件クリアできるのかな?
miCoachにGPSが搭載されて、腕時計タイプになる感じでも良いかも。
あぁ、でも過去のNIKE+データは引き継ぎたいかも。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました