new balance M1040 -走ってみた-

new balance M1040でかれこれ200kmくらい走りましたか。
(new balance NB MR20はまだ80km程度、、、)
ここまでの、M1040の印象。
正直、自分にとって走りやすいシューズではない感じ。。。
足が上手く使えない、、、というか、このシューズに合った走り方をさせられている感じ。
ただ、長距離を走っている&走った後の効果は絶大で、
手持ちのどのシューズよりも足首&その他の部位への負担が少ない。
これは、クッションや安定性から来る影響だけではなくて、、、
このシューズを履くと、単純に足の運びが遅くなる。
歩幅もやや狭くなる。
結果、ペースが遅くなり、、、結果足首への負担が軽い(笑
シューズの仕様うんぬんよりも、“ペースが遅くなる”影響の方が大きいと思う(苦笑
このシューズ、ゴツくて重いのよね。。。
長距離走だと、疲労&痛みが出てくるはずの距離&部位も、
その発生のタイミングをかなり遅らせることが出来ている印象。
(上記どおり、単純にペースが遅いことに起因するんですけど、、、)
コイツでフルも走ってみましたが、故障や違和感も無く完走。
よしよし。
ワタクシ、オーバープロネーションってヤツで、ランニング後半で足が疲れてくると
足首の傾倒が強くなり、結果足首やそれを支えるさまざまな筋肉や関節への影響が出てくる。
足裏、足首、お尻、、、そういった箇所がランニング中からランニング後にかなり疲労する。
そもそも足首が疲労してくると、体の上下動を支えるだけで様々な部位が疲労して、足が前後に動かない。。。
M1040だとそういった足首から来る影響がかなり軽かった。
と言うのが、200kmくらい使ってみての印象。
軽快なシューズではないけど、コイツで長い距離を走り、安全に丈夫な足を作ろうかな。
と思える、、、と言うか、そういう用途しか考えられない一足(笑
一つ思うことは、、、
ワイズ2Eでも良かったかも。。。
(ワタクシの足サイズは3Eですが)
4Eのコイツはつま先が少し遊んでる感あり。。。
(スピードが出ないのはこのせいもあるのかな??)
5本指の厚手のソックスだと適度に埋まるけど、
薄手のソックスだと紐の締め具合がデリケートになる。
・しっかりオーバープロネーションをサポートしてくれる
・ワイズ3E前後
・軽量
・見た目が好み(笑
そんなシューズに出会いたい、今日この頃。

コメント

タイトルとURLをコピーしました