Fire-Maple のストーブと自分メモ

yama

Fire-Maple のストーブと自分メモ
Fire-Maple
中国産ということもあり、中には当たり外れがあるようですが、手持ちの3つはまったく問題なし。
ここ数年、ずっと使ってます。
見た目も好き。
チタンの感じも好き。
手持ちにSOTO ウィンドマスターがあるのに、ここ数年すっかりベンチウォーマー
FMS-300T
重量:45g
出力:2600w

DSC04490.jpg
FMS-116T
重量:48g
出力:3500w ? (サイトによっては2800w とも)

DSC04491.jpg
DSC04497.jpg
DSC04496.jpg
FMS-117T
重量:98g
出力:2800w

DSC04492.jpg
いずれもケース付き。
DSC04498.jpg
DSC04499.jpg
DSC04494.jpg
一番最後の FMS-117T
収まっているように見えるけど、3mmほど出てます。どうやっても入らない。
自分の場合は、このカップごと一回り大きいカップに入れるので持ち運びには困らないけど。
理想は、いつ何時もFMS-300Tで済ませたいけど、(他と比べて)五徳がやや心もとないこともあり、こいつらが一斉に入団してからしばらくは
FMS-116Tがスタメンとなった。
最近のスタメンはFMS-117T
こいつ、本体があまりにも軽すぎて、ホースの硬さに負けて空身だと直ぐ転倒するのがキライであまり使っていなかったが、
コツ&微調整を覚えてから、転倒も激減。
自分的には分離式の方が使いやすくて好きなので、最近ではコレばかり。
で、FMS-300T
をお守り代わりに持って行く感じ。ちなみに今までお守りの出番は無し。
以下FMS-117T を使った自分メモ。
今まで特に気にしていなかったが、どれくらい燃料使ってるのか?
ざっくりと記録してみた。
とある日の気温は10~15度くらい?
いずれも中火&風防あり
250 ガス缶をほぼ満タンでスタート。
下記の用途で 約85g 使用
(総重量 370g⇒285g)
・炊飯×3回 (各 12分程度)
・湯沸し×3回 (各 400ml)
・焼き物×2回 (各 5分程度)

ちなみに上記の炊飯時間はちょっと短い(苦笑
別日
気温は10度くらい?
いずれも中火&風防あり
110 ガス缶をほぼ満タンでスタート。
下記の用途で 約30g 使用
(総重量 205g⇒175g)
・炊飯×2回 (各 15分程度)
まぁ、、、こんなものなの?
今度、ウインドマスターと比べてみようかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました