CURLY RAFFY スウェット を洗濯したら

WARE

HOUDINI のパワーフーディの様なモチモチしたパーカーが大好きなのですが、パワーフーディは化繊。

天然素材だとコレ。

CURLY RAFFY  シリーズ?

HOUDINI のパワーフーディもダメ人間製造パーカーですが、
このCURLY RAFFY PARKA も、一度着るとなかなか脱げません。

この カーリーのラフィー パーカー。
かなりモチモチ&空気を沢山含んでいる感じから、
洗濯したらいったいどの程度縮むのか?
更には、このせっかくのモチモチな風合いも変化するのか??

そんなことを知りたいニッチな方の為に、メモしておきます。

リリースされた年やジップパーカーなどの形状違い、同じプルオーバーでもサイズが違えば、ココに記載の結果とは異なる結果になるかと。
同じことして結果が違っても責任取れませんので、くれぐれも自己責任で読みください。

今回洗濯するのは、CURLY RAFFY PARKAのプルオーバー。
生地はコットン 100%。

サイズ 4

ちなみに当方は約177cm 64kg前後
本来サイズ 3 がベストですが、洗濯後かなり縮むと睨み、あえて「サイズ 4」を入手。
サイズ 4の新品状態では、着れないことはないけどやはり大きい。

洗濯は「洗い/15分」「脱水/5分」「乾燥/1時間」
ループ編み?のコットン100%のスウェットならこの時点で致命的に形状が変わっているかと思われる。
(くれぐれも、スウェット愛の強い人はマネしないでください。)

この時点で既に縮んでおりましたが、一度着用後、再度「洗い15分・脱水5分・乾燥1時間」を行い、乾燥直後の状態で計測。

まず、洗濯前の概寸。素人の手採寸ですから、かなり概算です。

前丈(フード喉元の縫い合わせ箇所~裾まで):約64cm
後丈(フードの縫い合わせ箇所~裾まで):約72cm
身幅(脇の下あたり):約56cm
袖丈(フードの縫い合わせ箇所~袖口まで):約78cm

↓ 洗濯・乾燥×2回 後 ↓

前丈:約60cm(-4cm程度)
後丈:約68cm(-4cm程度)
身幅:約53cm(-3cm程度)
袖丈:約74cm(-4cm程度)

他のサイズとの正確な比較は難しいけど、取扱い店舗のサイズ情報を参考にする限りでは、全体的に1サイズ+α は縮んでいる感があるか?

前丈と後丈でかなり差があり、数値だけみると前丈 60cm は身長 177cmでは少し短めに感じる数値ですが、計測位置になる「喉元のフードの付根」はかなり下の位置なので、着用感は後丈の数値。

元々伸びの良いスウェットなので、身幅に関しては 洗濯後でも僅かに余裕がある仕上がり。ジャストフィットならサイズ3でも良さそう。
着丈は サイズ 4を洗濯した後の状態で問題ないのですが、サイズ3の洗濯後でもフツーに着れそう。
袖丈は 今回のサイズ 4を洗濯した後の状態がベスト。これ以上短くなるのは自分的にナシ。

もう一つ重要な風合いの変化。

素晴らしいことに、モチモチというか肉厚感と言うか、独特の風合いは保たれている。(と思う)
編目が詰っているハズですが、鈍感なワタシには洗濯前後で違いが判らない。それくらい柔らかさ肉厚さ軽さが保たれている。

というわけで、ニッチな記事でした。

くれぐれも、お試しの際は自己責任で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました